5/25(土)奈文研・若手研究者と行く!東大寺の古建築をディープに巡る

¥5,500 (税込)

遺跡と現存する建築から、奈良時代の東大寺を感じる

在庫切れ

カテゴリー:

説明

古建築の宝庫・奈良。
その中でも東大寺は、奈良時代に建立された転害門や、鎌倉時代の貴重な建築様式を残す南大門、幾度の再建を経て今に伝わる大仏殿など、各時代の日本屈指の建築を有しています。

時代による建築様式の違いや、当時の職人による驚きの知恵や工夫。また、現存する古建築だけではなく、発掘遺構や史料に基づき、失われた建築から創建当時の東大寺やその建築に込められた想いにも迫ります。

本ツアーでは、建築史がご専門で東大寺東塔の復元研究等もされている奈良文化財研究所の目黒新悟さんに、建築の基礎知識からマニアックなお話まで、分かりやすくご案内いただきます。