コース番号:T-20240330


知られざる美仏に出会う!
仏師とめぐる橿原市の仏像拝観ツアー

作り手の解説による新たな仏像の見方

奈良県中部に位置する橿原市は、日本初の本格的な都城「藤原京」など数多くの文化遺産が残る町。今回は橿原市のとっておきの仏像を、仏師の折上稔史さんから作り手目線の解説を聞きながら拝観していただきます。

正蓮寺大日堂の大日如来坐像(重文、鎌倉時代前期)は、像高148cmで院派系の仏師による仏様。國分寺の十一面観音立像(重文、平安時代中期〜末期)は、ケヤキの一木造りで鼻筋の通った非常に美しい観音様。国源寺観音堂の聖徳太子立像(県指定、鎌倉時代後期)は、国内の現存最古の聖徳太子像です。

地元の方々が大切に守り伝えてきた仏様。通常拝観不可のお寺もございますので、是非この機会に拝観なさってください。


仏師 折上 稔史 さん(おりかみとしふみ)


南都仏師矢野公祥師に師事。
古都奈良で古来の造像法を用いて仏像の制作、修理、修復などをおこなう。
2020年より古民家を改装した工房と教室を開設。

主な作品、修理歴
「八幡円福寺 達磨大師(重文)御前立像」「八幡円福寺 十一面観世音菩薩像修理」「真言宗豊山派岡寺 弘法大師像新調修理」「高野山真言宗山添不動院 不動明王厨子修理」「高野山真言宗山添不動院 不動明王像修理」「法相宗大本山薬師寺休ケ岡八幡宮 平安太刀復刻」「真言宗室生寺派福成就寺 薬師三尊像」等

コース番号   T-20240330
ツアー名知られざる美仏に出会う!仏師とめぐる橿原市の仏像拝観ツアー
開催日時2024年3月30日(土)、12:45〜15:50
※15分前受付開始
行程12:45 近鉄大和八木駅南口 出発、ご挨拶 −−− 正蓮寺大日堂、入鹿神社 −−− 國分寺 −−− 近鉄八木西口駅、WC +++ 近鉄畝傍御陵前駅 −−− 国源寺観音堂 −−− 15:50 近鉄畝傍御陵前駅 解散

※行程記号:−−− 徒歩、+++電車
※歩行距離:約4km、歩行時間:約60分
集合場所近鉄大和八木駅 南口(時計台の辺り※ミスタードーナツ前)
※集合場所のマップhttps://maps.app.goo.gl/QLM4AQyK419UsQnp9
※ツアー旗を持ったスタッフがお待ちしております。
参加費6,000円 (三ヶ寺拝観料・お供え、保険料含む)
※高校生以下は3,000円。参加者情報の備考欄に、高校生以下の方が参加する旨をご記入ください。
表示価格には反映されませんのでご注意ください。
定員20名
本ツアーのご注意
(必ずお読みください)
・恐れ入りますが、近鉄八木西口駅〜近鉄畝傍御陵前駅間の電車運賃180円は各自ご負担ください。
・全行程、舗装された道をゆっくりとしたペースで歩きます。大半が平坦な道を歩きます。
・各訪問場所間の距離は1.5km以内です。
・御朱印の授与ついては、正蓮寺大日堂は後日郵送、國分寺は希望人数によりご朱印帳に授与又は書き置き、国源寺観音堂は対応不可となります。
ツアー全般のご注意
(必ずお読みください)
・参加費は当日受付にて現金でお支払いください。
 極力お釣りのないようにお願いいたします。
・なるべくキャンセルのないようにお願いいたします。
 キャンセルついての詳細こちら
・参加者数が極端に少ない場合は中止させていただくことがあります。
 中止の際は、1週間前にはメールにて連絡いたします。
・雨天決行ですが、ツアー開催地にて警報が発令されるなどの荒天の際は中止いたします。
 中止のご連絡は、前日17時までにメールにてご連絡いたします。
・ツアー開催3日前に確認(リマインド)のメールをお送りいたします。
・動きやすい服装、歩き慣れた靴でご参加ください。
・保険料の内容は、Chubb損害保険株式会社の傷害保険で、主な補償内容は死亡補償1千万円、入院日額5千円、通院日額3千円です。